痩せられないのは便秘のせい?

便秘の状態だと痩せにくい、ダイエットに便秘が関わっているって本当でしょうか。
確かに便通が良いと、体は軽やかでスッキリしますし、余分な老廃物も溜まらず、
体が気持ちいいですよね。

ダイエットを始めたら、便秘になってしまったというのもよく聞きます。
食べる量が減ってしまったことが大きな原因ですね。
この場合には、食べる量を増やす、かさ増しが有効です。
ダイエット中ですから、ローカロリーのきのこや海藻、野菜がお勧めです。
これらの食材には、食物繊維が入っていて、腸の動きを刺激しますし、
腸の中で善玉菌を増やす働きもあります。
善玉菌が増えると、腸の中が綺麗になります。
腸って体に色々な働きをしています。老廃物が溜まらなくなって肌がきれいになるなどの、
効果も望めますから、ダイエットをしながら腸もキレイにすることができたら、
一石二鳥ですね。
では、実際に便秘で悩んでいる方に、解消のポイント、おススメ食材を紹介します。
まず、ポイントは、乳酸菌、食物繊維、水分、運動です。
乳酸菌は、ヨーグルトなどおススメですが、カロリー控えめの和食では、
お味噌やお漬け物などにも含まれています。
食物繊維は、言わずと知れた便秘解消の大きな味方ですが、水に溶ける水溶性と、
水に溶けない不溶性があります。
水溶性は水に溶けて膨張し、余分なものを包み込む効果、
不溶性は余分なものを体の中に排出する力があります。
両方をバランスよく摂取することが重要ですね。
水分は腸の中のものを柔らかくし、運動は腸の動きを活性化させてくれますね。
便秘解消は、ダイエット、美肌、若返り、すべてにつながってきます。
ローカロリー食品も活用してスッキリとした毎日を目指したいですね。
体重を気にする妊娠中ですが、願いとは逆に
便秘にはなりやすくなってしまいます。
必要以上に太らないために便秘になってまった方は気を付けましょう。
できるだけ効率よく痩せたいのならこちらも参考になります。→痩せるサプリ